キーワードで検索>>
検索条件をもっと詳しく
カテゴリ
キーワード
メーカー
商品型番
JANコード
価格帯
表示数
から
円~

エアコン 比較でわかる特徴

家庭用エアコンをメーカー・畳数で選ぶ
全メーカー 全メーカー 畳数選択
ダイキン ダイキン 畳数選択
日立 日立 畳数選択
パナソニック パナソニック 畳数選択
三菱電機 三菱電機 畳数選択
シャープ シャープ 畳数選択
富士通ゼネラル 富士通ゼネラル 畳数選択
東芝 東芝 畳数選択
三菱重工 三菱重工 畳数選択
コロナ コロナ 畳数選択
全メーカー 6畳 全メーカー 8畳 全メーカー 10畳 全メーカー 12畳 全メーカー 14畳 全メーカー 16畳 全メーカー 18畳 全メーカー 20畳 全メーカー 23畳 全メーカー 26畳 全メーカー 29畳 ダイキン 6畳 ダイキン 8畳 ダイキン 10畳 ダイキン 12畳 ダイキン 14畳 ダイキン 16畳 ダイキン 18畳 ダイキン 20畳 ダイキン 23畳 ダイキン 26畳 ダイキン 29畳 日立 6畳 日立 8畳 日立 10畳 日立 12畳 日立 14畳 日立 16畳 日立 18畳 日立 20畳 日立 23畳 日立 26畳 日立 29畳 パナソニック 6畳 パナソニック 8畳 パナソニック 10畳 パナソニック 12畳 パナソニック 14畳 パナソニック 16畳 パナソニック 18畳 パナソニック 20畳 パナソニック 23畳 パナソニック 26畳 パナソニック 29畳 三菱電機 6畳 三菱電機 8畳 三菱電機 10畳 三菱電機 12畳 三菱電機 14畳 三菱電機 16畳 三菱電機 18畳 三菱電機 20畳 三菱電機 23畳 三菱電機 26畳 三菱電機 29畳 シャープ 6畳 シャープ 8畳 シャープ 10畳 シャープ 12畳 シャープ 14畳 シャープ 16畳 シャープ 18畳 シャープ 20畳 シャープ 23畳 シャープ 26畳 シャープ 29畳 富士通ゼネラル 6畳 富士通ゼネラル 8畳 富士通ゼネラル 10畳 富士通ゼネラル 12畳 富士通ゼネラル 14畳 富士通ゼネラル 16畳 富士通ゼネラル 18畳 富士通ゼネラル 20畳 富士通ゼネラル 23畳 富士通ゼネラル 26畳 富士通ゼネラル 29畳 東芝 6畳 東芝 8畳 東芝 10畳 東芝 12畳 東芝 14畳 東芝 16畳 東芝 18畳 東芝 20畳 東芝 23畳 東芝 26畳 東芝 29畳 三菱重工 6畳 三菱重工 8畳 三菱重工 10畳 三菱重工 12畳 三菱重工 14畳 三菱重工 16畳 三菱重工 18畳 三菱重工 20畳 三菱重工 23畳 三菱重工 26畳 三菱重工 29畳 コロナ 6畳 コロナ 8畳 コロナ 10畳 コロナ 12畳 コロナ 14畳 コロナ 16畳 コロナ 18畳 コロナ 20畳 コロナ 23畳 コロナ 26畳 コロナ 29畳
  • トヨトミ
  • TECO
  • ナカトミ
  • ハイアール
  • ELPA
エアコン電材
絞り込み
更に価格が 円 ~ 円で絞り込み
表示順:
指定なし
▲価格が安い順
▼価格が高い順
  • 1ページ中1ページ
  • 1
エアコン 比較でわかる特徴

エアコンはほぼ国産の製品でシェアの多くを占めていることから各社共に技術開発に余念が無く、
新たに購入する際にはそれぞれを比較することでどのような特徴があるかを押え、
ご自身にとって最もメリットが大きい製品を選び購入する事ができます。

まずエアコンの性能については省エネを強く求める傾向があり、店頭で製品を見たりパンフレットを眺める際には
どのような省エネ性能があるかそれぞれの特徴を比較する事になります。
家電製品の中でもエアコンには統一省エネラベルの表示が指定されておりますので、そちらの項目を比較する事で
性能が非常に分かりやすく、省エネ基準達成率・エネルギー消費効率・多段階評価・年間電気料金などの表示は
いずれも消費者目線で記載されていますので性能の高さを理解しやすくなります。
特に省エネ基準達成率はその数値が高ければそれほど消費電力を抑えることができる機種になり、
100%を標準にしてそれをより高く上回る機種の中で選択すると良いでしょう。

またエアコンを比較する場合に主要な機能をチェックしておく事も重要になり、機種それぞれで様々な特徴を
有していますので、まずは各社横断的にどのような機能があるのか広く見聞きしておきましょう。
例えば省エネをより高めることを考えた時に各種センサーが取り付けられている機種がおすすめになり、
センサーの情報に基づいて人の位置や状況に応じて運転を変える事により消費電気を節減する事ができます。

エアコンの関連記事